日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~2話のあらすじとネタバレ

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~2話のあらすじ

「あはは~ふたりともかけられちゃったね♡これ精●でしょ?」

「う うん…」

愛実は顔に精子をかけられたことを楽しんでいるが、

「顔に出すとかありえないんですけど…」

涼音はちょっと顔にかかりすぎていて怒っている。

「だってすず姉の手が…気持ち良すぎて…」

何とか怒られないように言おうとするタケルだが

「…ティッシュとってきて早くっ」

すぐにティッシュで拭きだす涼音。

まな姉は渡されたティッシュを受け取ろうとしない…

それどころか手にとった精子を見つめて

ペロッ♡

もぐもぐもぐ

舌をぺろっと出して美味しいとアピールする顔

「何か魚介みたいな味がするけどヒロくんのだと思うと美味しいよ♡」

ヒロトは美味しいんだと思ってすず姉に

「涼音ちゃんも舐めていいよ!」

と言うが

「い 嫌よ汚いっ」

と拒否される。

そんなやり取りを横目にまな姉がおもむろにエロい感じでパンツを脱ぎだしたっ…!

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~2話ネタバレ

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~2話のネタバレをご紹介していきます。

すず姉はパンツをしゅるっと脱ぎだして

弟二人を手コキでイカせて準備は万端。

今度は弟たちにウチらのあそこを見てもらおう♪

まな姉はおもむろにパンツを脱ぎだして

「じゃあ約束通り今度は…

ウチと涼音ちゃんの見せてあげるね」

すず姉も黙ってパンツを脱ぐ…

パンツを脱ぐときにすず姉は学生服のスカートだから絶対領域から中が

見えそうでそれでけで勃起できる。

縁側にまな姉とすず姉は並んで座って

その前に座るようにヒロトとタケルに言う。

それぞれの従姉の前に座る従弟。

まな姉はスカートをまくって準備万端。

すず姉はパンツを片足にくぐらせたまま股を広げ

もうどうにでもしてくれと言った顔でよそを見ている。

見られるだけだと物足りなくて…

「どうかな…ヒロくんウチのアソコ変じゃない?」

「え た たぶん…無修正で見るの初めてだから…」

蒸れたミルクのような甘い匂いのように感じている

まな姉のまんこに興奮してゴクリと唾を飲み込むヒロト。

「あっ すず姉毛が生えてる!」

毛が生えていたすず姉のまんこを嬉しそうにみるタケル。

姉の毛に反応して涼音の股間に目を向けるヒロト。

「ちょっとこっちみないでよヒロ…」

さすがに弟に毛は見られたくない涼音。

「タケちゃんもこっち見ちゃアカンよ

自分の弟に見られるとか嫌やもん」

「俺だって姉貴の子供まんこなんかキョーミねーし!」

「いつみたん!?あんたは!?」

まな姉はパイパンらしい。

「ヒロくんはアソコの毛 生えてる子のほうが好きなん?」

すず姉は弟ヒロトに毛あった方がいいよね?と無理やり言わせたいかの

ような聞き方でヒロトに聞く。

「え?いや…俺は…な…無いほうが良いかな」

答えずらそうにヒロトが言うと。

「ふんっこの歳なら生えてるのが普通よ」

とプイと顔をそらしてちょっとおこ。

「俺は生えてるほうが大人っぽくてエロいと思うけどなぁ」

タケルは涼音のまんこを褒める。

弟たちの返答は政界で今から触ったり舐めたりする可能性があるほうのまんこを

褒めているのである。

「えへへ…♡ヒロくん指入れてええよ」

まな姉は褒められた気分を良くして既に濡れている。

このあとタケルもすず姉のまんこに指を入れ、舐めだして

喘ぎまくる鈴音と愛実。

4人共初めて異性に弄ってもらってイかされたあと

最後までヤってしまうのか!?

タケルがすず姉のまんこに一気に指を入れるところとかデリカシーが無いけど

笑いますw

日に焼けるまで2話
本編はこちら

さらに詳しいネタバレ情報サイトはこちら

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~全話読んでネタバレ!