日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~3話のあらすじとネタバレ

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~3話のあらすじ

「ヒロくんのお口でイかされちゃった♡」

従弟のクンニでイかされた涼音とまな姉。

体力のある思春期で精への関心も尽きることは当然なく…

「ねえ…このままもっとー」
とまな姉が続きをしようと言いかけたそのとき
タイミング悪く母親たちが帰ってきた。

急いでパンツを履いてティッシュを捨てる4人。

その日の夕食は何だか変な意識してしまってみんな無口でご飯を食べた。

母親たちは喧嘩でもしたのかと心配して
仲良くしてもらいのかはからいで、寝る時は3年前と同じ
座敷で4人で雑魚寝させられた。

昼間に従姉弟に愛撫されておわっている4人。

すんなり寝れるわけもなく…

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~3話のネタバレ

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~3話のネタバレをご紹介していきます。

4人はムラムラが収まらなくて寝れない

昼間にお互い口で愛撫してもらった日の夜、4人は座敷で雑魚寝で寝ることに。

もちろん興奮して寝れるわけもなく、4人共思い思いに布団の中に潜っている。

タイミングを見計らったようにまな姉が前にお婆ちゃんに聞いた夜這いの話をしだす。

夜寝てるときに女の人の布団に男の人が潜り込んで…

と今の状況にマッチした話をしだして、タケルが我慢できなくなって

「…オレ…もう…」

と言って布団から出てきてすず姉の布団をはぎスカートをまくり腕を押さえつけた。

すず姉はやめてっ!これこれ以上は遊びじゃ…ヒロっ!止めて!

と助けを求めるが、ヒロも興奮してエッチしたくなっているのでタケルの気持ちがわかるだけに

止めれない…

涼音はまな姉にも止めるように助けを求めるがまな姉は

「そんなこと言って涼音ちゃんもどこか期待してたんちゃうん?ほんまに嫌やったら別の部屋で寝ればいいわけやし。」

と言って助けてくれない。

そうしているうちにタケルの力に押し負けてしまい、タケルがすず姉の中に入ってきた。

姉のアヘ顔を見て興奮するヒロト

初めは戸惑ったが、だんだんとタケルのチ●コが奥にあたって気持ち良くなってきた涼音。

いつの間にか喘ぎ声を出して感じてしまっていた。

姉の感じている顔を見てヒロトは

「姉ちゃんってセックスのときこんな顔するんだ…」

と思っていると涼音はヒロトに視られていることを意識して

「ヒロっ!見ないで!」

弟にこんなだらしない顔みられたくない…

と思っているすずねだったがヒロトは目を大きく見開いて

姉のいやらしい顔をしっかりと目に焼き付けていた。

タケルは我慢できなくなって出そうと言うと

涼音は中は…ダメ…

と言うがタケルはそのまま奥に精子を流し込んだ。

イったあともタケルは涼音が愛おしくキスをする。

恋人みたいにタケルとキスをする姉を見てヒロトはまた興奮してしまう。

日に焼けるまで3話
本編はこちら

口コミや作者情報等盛りだくさんのネタバレサイトも作りました♪

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~全話読んでネタバレ!