日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~8話のあらすじとネタバレ

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~8話のあらすじ

夕方になってもまだ河原でセックスをしている4人。

タケルはそろそろ帰らないとと言うがまな姉がもう少しヒロトと繋がっていたい様子。

タケルと涼音が少し離れた岩陰におしっこに行った隙にまな姉はヒロトに気になっていたことを質問する。

「ヒロくんってお姉ちゃんのこと好きやったん?」

姉弟だしそんなわけないと言うヒロくんの答えに安心したまな姉はずっと前からヒロくんのことを好きだったことを告白。

ヒロトもまな姉のこと好きだよと答えまた来年の夏に会っていっぱいエッチすることを約束した。

 

こうしてヒロトと姉と従姉弟の夏休みは過ぎていった。

田舎から帰ってしばらくするとすず姉の焼けた肌も元にもどり、ヒロトと涼音も何事もなかったかのような日常を送っていたように見えた。

しかし、実際のところはと言うとヒロトとと涼音がエッチをする毎日になっていた。

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~8話のネタバレ

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~8話のネタバレをご紹介していきます。

愛実がヒロトに愛の告白

タケルと涼音が岩陰に行った後、何だかヒロくんが寂しそうな顔をしていると感じたまな姉は、

「ん?どうしたんヒロくん
あ もしかしてお姉ちゃん取られたみたいで寂しがっとるん?」

「い いや…」

「ねえ…ヒロくんって涼音ちゃんのこと好きだったん?」

「え…!?そんなわけないよ…姉弟なんだし」

「そうやよねっ
良かったぁ
…ウチね昔からヒロくんのこと好きだったんよ?」

思いきってヒロくんに思いを伝えたまな姉は、

「ヒロくんはウチのこと好かん?
ウチとのエッチ気持ちよくない?」

とヒロくんの気持ちを確かめる。

「い いや
僕も好きだよ!
まな姉…っ!」

とヒロくんに言ってもらえたまな姉は目に涙を浮かべながら
「ほんとに!?うれしいっ」

と言ってその後ヒロくんの名前を呼びながら腰を振りまくりヒロくんを中出しさせる。

「ああ…ヒロくんの…ウチの中に染み込んできとる♡
ねえヒロくん来年もまた遊びに来てね?」

「うん…」

「そしたらまたいっぱいエッチしようね」

「うん」

「それまで向こうで他の子と浮気したらイヤやよ?」

夏休みがおわり都会に帰った涼音とヒロト

「涼音っ
お風呂上りにうとつかないのっ」

「はーい」

姉はお風呂上りにバスタオル一枚で家の中をフラフラうろついている。

普段の何気ない日常に戻っていた。

表面上は。

涼音の部屋で涼音とヒロトは…

「こ…こらっヒロ…
まだお母さんたち起きてるのに…っ」

寝バックで涼音に挿入れているヒロト。

ヒロト曰く、エッチの快感を忘れられなかった涼音は、
夜な夜な部屋でオナニーをわざとヒロトに聞こえるようにして誘って
犯されてからずっとエッチをする関係になったんだとか。

涼音はわざと誘ったわけじゃないと否定しますが…

何かあったらお互い浮気セックスしてるの従姉弟に言っちゃうよ!?
というのが半分冗談半分本気のネタのようになっている。

でもこうなってからはヒロトは姉に

「姉ちゃんって前から思ってたけど足太いよね?」

とか

「お尻も大きいし…」

とか言えるような関係になった。

何だか変に意識して姉に遠慮していた頃よりは昔みたいに姉弟の会話が増えた気がする。

来年、またあの従姉弟に会う時
4人の関係がどうなっているのか楽しみだ。

END

日に焼けるまで8話
本編はこちら

ネタバレ以外の情報も盛りだくさんで日に焼けるまでのサイトを
作りましたので是非こちらも見てみて下さい♪

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~全話読んでネタバレ!